秘密

えっと、駄目文かもしれませんが読んで頂けると嬉しいです。
付き合ってた彼女の家に初めて泊まりに行ったときのことを書きます。



俺とY(彼女)は高1のころから付き合ってる。(現在高2)
Yと俺は毎日のように家を行き来してて、もう家族ぐるみで仲が良い。
それでこの間、Yが「ねぇT(俺)、うちに今度の金曜日泊まりにこない?」と言ってきたのだ。
どうやらYのうちの親が、遠くに住んでる親戚の結婚式で居ないらしい。
それで、俺は金・土・日と泊まりに行くことになった。


・・・・・・・・・・・・・・・当日・・・・・・・・・・・・・・・

俺は、いつものようにYの家に行った。
すると、Yでなく、妹のM(中3)が出てきた。
Yは近くのコンビニに行ったらしく、俺は居間で待つことにした。
俺は妹のMとはあまり会いたくなかったのだ。
それは昔、Yと付き合い始めて間もないころに、俺はMに告られた。
だから気まずくて会いたくなかったのだ。
しばらく沈黙しているとMが

M「なんか・・・2人っきりで喋るの・・・・久しぶりだね」と言ってきた。
俺「・・・うん」
M「あのさ、正直言って私と会いたくなかったでしょ。しかも2人っきりで(笑)」
俺「まぁな(笑)」


そんなちょっと冗談交じりの会話をしてると、急にMが真剣な顔になってこう言った。

M「ってかさ・・・まだお姉ちゃんのこと好きなの?」
俺「好きだよ」
M「じゃぁ・・・あたしがまたT君のこと好きって言っても・・・・ダメ?」
俺「・・・・・・・・・・・」


するとMが、いきなり泣き出した。

M「しつこくてごめんね・・・ウザイよね・・・・」
俺「ウザくないよ・・・・誰も好きって言われて嫌な気分になる奴いないって」
M「・・・ホント?」
俺「・・・うん」

俺は内心すっごくMの一途さにキュンときていた。
そこでYが帰ってくるとヤバイのでなんとかMをなだめたが、
夜、事件が起こった。


夜、俺はYといろいろなことを済ませ、寝ようと思っていた。
すると俺の携帯がなった。

_______________
date 7/29 金 2:24
   M
件 起きてる?

あのさ、T君・・・・
となりの部屋までお姉ちゃんの声
聞こえたんだけど(`д´#)
_______________
date 7/29 金 2:24
   T
件 Re:起きてる?

それさ~俺じゃなくて
姉ちゃんに言えよ。
_______________
date 7/29 金 2:25
   M
件 Re:Re:起きてる?

マヂ寝れなくなったんですけど!!
迷惑###
_______________
date 7/29 金 2:27
   T
件 Re:Re:Re:起きてる?

え!?寝れないって・・・
興奮して??笑
_______________
date 7/29 金 2:27
   M
件 興奮なんかしてない(`皿´)p

ってか、お姉ちゃん起きてる?
_______________
date 7/29 金 2:28
   T
件 あっそ

隣で爆睡してるよ^^;
_______________
date 7/29 金 2:30
   M
件 今から

あたしの部屋これる?
_______________
date 7/29 金 2:31
   T
件 Re:今から

え?
なんで?
_______________
date 7/29 金 2:31
   M
件 Re:Re:今から

だってさ・・・
昼間のこととか・・・
話したいことあるし><
_______________



俺はそっとベットから抜け出し、隣のMの部屋まで音を立てずに行った。

俺「話したいことって?」
M「う・・・ん・・・なんか・・・」
俺「??」
M「ごめんねって・・・言おうと思って////」
俺「あ・・・うん」
するとMはまた泣き出し、
M「ぁの・・・ね・・・あたし・・・2番目でも・・・いいから」
俺は何のことだかわからず
俺「え?ちょっと・・・・何?」
M「お姉ちゃんの次でいいから・・・遊びでもいいから・・・・・付き合って」

俺は彼女の妹のことが好きになってしまった。
一途で可愛くてしかたがなかった。

俺はガマンできなくなりMをベットに押し倒してしまった。
Mはブラを着けていなく、大きめのTシャツに短パンだった。
俺はYにバレたらどうしようか内心ドキドキしていたが、もう俺の息子は
はち切れんばかりに起き上がっていた・・・・

続く

Last Update : 2008年11月28日 (金) 6:58