夏の日の悪夢

2年前の夏、私は1人で旅行することにしました。
というのも彼が友人達と海外旅行に行ってしまったので、私も一人旅でもしようなと思ったからです。

一週間の予定で、とある温泉に行くことにしました。
電車で最寄の駅へ行き、そこからバスで行こうとしたんですが、
バスに乗り遅れてしまい、次のバスを待っていたんです。

そしたら目の前に1台のワンボックスカーが止まり、中から2人の男が出てきて私のほうへ近づいてきました。
なんだろうと思ったその瞬間、男たちは私につかみかかり車に引きづり込まれました。
車の中で私は大声をあげたりもがいたりしましたが、
男たちの力に勝てるわけもなく私はロープをぐるぐるに巻かれてしまいました。
それでも声だけは出し続けましたが「うるせぇ!」と言われほほをはたかれ、猿ぐつわをされてしまいました。


そのあとは車の中で男たちにナイフで服を引き裂かれ、胸をもまれたり、アソコなめられました。
そしてしばらくすると、車が止まり、
男たちは、私を車から出してペンションのような家に連れ込みました。


中にはベッドがあり横にはビデオカメラがありました。
私が部屋をながめていると突然首筋に痛みが走り、そのあと急に目の前が真っ暗になりました。
気がつくとベッドに寝かされ、全裸で両手を縛られていて、4~5人くらいの男がいました。






今後も僕を応援してくださいね  祭(^ム^)ポッポー

Last Update : 2008年11月28日 (金) 5:21