621の憂鬱①

621 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2008/09/14(日) 22:58:16
今日依頼していた興信所から連絡があり先ほど調査結果と状況報告を聞いてきた。
とっくに覚悟はしていた、というかもう分かってたことだけどやはり悲しいね。
何がいけなかったのか、どうしてこうなったのか、ずっと煩悶してるんだ。
でも現実は受け入れなければしょうがないよな。
興信所には引き続き継続調査を依頼したよ。


624 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2008/09/14(日) 23:08:18
ある日俺は仕事の段取りが予定よりも早くついたので、
妻に伝えてあった日よりも2日早く帰宅した。
東京に単身赴任して半年、
仕事に追われまくってここ2ヶ月は休みもほとんど取れなかった。
妻に突然拒否されもうSEXレスも1年になるのに、
それでもやはり久しぶりの我が家を前にして久しぶりに楽しい気分だった。
そう、俺は今回の休暇で妻との1年に及ぶSEXレスに終止符を打ち、
それ以前の穏やかな暮らしをなんとしてでも取り戻す決意を心に秘めていた。
駅から自宅までの徒歩10分の距離を無意識に早足で歩いていた。
耐えられないぐらい辛い現実が俺を待っているとも知らずに。



627 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2008/09/14(日) 23:19:54
俺は35歳の某企業に勤めるサラリーマン、
6歳年下の妻は○子、子供はまだいない。
俺は欲しいのだが、妻が乗り気じゃなかったんだ。
俺と妻の○子とは友人の紹介で6年ほど前に知り合った。
付き合い始めて結婚までは早いほうだったと思う。
あれから5年、
この5年間の間に俺達夫婦はいったい何を手に入れることが出来たのだろう。
先にも書いたが俺達はもう1年ベッドを共にしていない。
何故だかわからないが、突然妻が交渉を拒否するようになったからだ。
そしてそれを契機に俺達の夫婦生活は何もかもがよそよそしいものになっていった。
妻はその日以後俺に脱いだ下着を自分のものと一緒にするなと再三にわたって俺に訴えた。
俺がどうせ一緒に洗うんだからかまわないだろって言うと、
妻はしばし絶句した後でこういったんだ
「一緒になんか洗ってないわ、ちゃんと分けてくれないならもうあなたの下着は洗わないから」
辛い1年だった、
だから俺は今回の一時帰宅を契機に全てを以前の状態に戻したかった。
でもそれは俺の独りよがりな儚い幻想だったようだ。


629 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2008/09/14(日) 23:28:17
駅からの僅かの距離を俺は早足にマイホームに向かって歩いていたんだ。
俺と妻が暮らすマンションの駐車場が見えてきた時、
俺の駐車場に止まっていた車に乗り込む男女の姿が垣間見えた。
男の容姿は今一はっきりとは確認できなかったが、
女は俺の妻のように見えたんだ、
但し普段の妻が決してしないような、派手な装いでそのときの俺はまさか妻だとは思わなかった。
ここらあたりでは路上駐車や人の駐車場に平気で車を止める不届き者が後を絶たなかったから。
二人は仲がよさそうにいちゃいちゃしながら、
時折男が女のスカートを捲り上げたりしていた、
その度に女は大げさに男を叩くマネをしながら車に乗り込み、
そのまま走り去っていった。
ほんの僅かな不安感を心に抱きながら俺は妻と私のマイホームのドアを開けた。
えっビックリしたどうしたの?って言う妻の反応を期待しつつ。


631 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2008/09/14(日) 23:38:06
しかしそこには、俺の儚い望みとは裏腹に妻はいなかった。
俺は僅かな不安と、失望を胸にマイホームに入ったんだ、
直ぐに気がついたには食べ物と、情交の残り香がが放つ言いようの無腐臭が入り混じった、
表現しようのない腐臭だったんだ。
リビングダイニングには、多くの缶ビールの空き缶とゴミ箱は腐臭を放つティッシュの山。
パーティーをしたと思しき食べさしの料理の残骸。
電動マッサージャーと、グロテスクな形のバイブレーター。
寝室は寝乱れたベッドの上の布団、
ここにも電動マッサージャーと、他の形のバイブレーター。
赤い色の長い紐、ゴミ箱にはやはりティッシュの山と無数のイチジク型の浣腸の残骸。
風呂には金箔入りのローションが置いてあり、
湯が抜かれていないままだった。


634 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2008/09/14(日) 23:47:43
俺はそこでいったいどれだけの時間いたかは今となっては分からない。
心臓が早鐘のようになって、
心が今俺の前に展開されている現実を受け入れることを拒否していた。
いったい何なんだ?これは?
散々苦悩した後で俺は俺と妻のマイホームを後にした。
そのまま俺は単身赴任先の東京に帰ると俺の父が使っている興信所に連絡したんだ。
依頼内容は、妻を張ってくれ、浮気の事実を突き止めてくれ。
金はいくらかかってもかまわないからと。
それが今から約2ヶ月前のこと。
俺はもう直ぐ今回の単身赴任が終わり、マイホームに帰る。
最もその後1ヶ月したら新たな仕事のために再び東京に赴任することになるのだが。
この1ヶ月で俺は全てに方を付けるつもりだ。


772 :621 :2008/09/17(水) 14:21:54
今週末に帰ると妻には伝えてあるが、
実は俺は明日の朝には帰るつもりだ、
ただし家には帰らずに二日間妻の様子をさぐるつもりなんだ。
ある意味自分の心にケジメをつけるためにも。
たった二日で何かがわかるはずもないのだが、
それでも2ヶ月前のあの日にいったい何があったのか?
興信所からの報告でほとんどの所は想像できるのだが・・・
それを受け入れることが2ヶ月経ってそれでもなお難しいんだ。


776 :621 :2008/09/17(水) 14:24:21
興信所の報告によると妻の浮気相手の男は、
現在47歳になるプロのカメラマン。
全く有名でも売れっ子でもなんでもない
収入も並程度の、いわゆる掃いて捨てるほどいる中の一人。
もっとも主に女性誌などの雑誌の仕事をしているらしい。
それで納得がいった。
妻は数年前からある女性誌の読者モデルをやっているんだ、
多分それで知り合ったのだと思う。


777 :621 :2008/09/17(水) 14:27:26
男は俺のマンションに入り浸りの様子で、
週の内二日か三日は泊まっているらしい。
そしてこの2ヶ月の内で三回俺のマンションでパーティーが開かれた模様。
毎回参加人数はまちまちだが、
少ない時で浮気相手の男を含めて3人、
多い時は6人だったこともあるそうだ。
勿論参加
メンバーは妻以外は全員男性。
毎回たいてい夜の8時ごろから始まって、
夜半すぎには終了するらしい、
妻の浮気相手の男は毎回そのまま泊まっていく。
さすがにパーティーの内容までは興信所には掴めないのだが、
俺が2ヶ月前のあの日に偶然見てしまった部屋の様子から想像すると、
正直吐き気がするし、
妻のことが得体の知れない怪物に思えてくる。


781 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2008/09/17(水) 14:30:39
>>777
2日のうちに男数人が部屋に入ったなら
興信所に頼んで凸してもらったら?

自分で凸したら相当のトラウマになりそうだから、
それは最終手段で


783 :621 :2008/09/17(水) 14:33:17
>>781
アリガトウたとえそうでもまだ突入するつもりはないんだ。
外から監視してるよ。
今はもっともっと情報が欲しいから。
突入は全てがわかって、その時にするよ。

784 :621 :2008/09/17(水) 14:34:35
もうすでに妻と離婚するための証拠は確保出来ている。
このまま何も知らずにあっさりと離婚して忘れるのも一つの選択肢かもしれない、
だが俺はやはり、起こってしまった以上全てを知りたいと思う。
心に刺さった小さな棘はきっといつまでたっても俺を苦しめるはずだ、
その棘を抜くには俺は全てを知る以外ないと思うんだ。
たとえそれがどんなに衝撃的な事実だとしても。

そもそも何故1年前に急に妻は変わってしまったのか?
何がいけなかったのか?
俺はそれが知りたく共通の友人何人かにそれとなく聞いて見たりもしたんだ。
だが、みんな曖昧な返事ばかりでどうしても答えがみつからない。
あえて言うなら、ここ数年妻は俺が今の会社を辞めて父の後を次ぐことをずっと望んでいた。


789 :621 :2008/09/17(水) 14:37:06
俺の父は地元で機械関係の中小企業を経営している。
実家も貧しく、学歴もなかった父は文字通り一代で会社を興し今の規模にまでした成功者だ。
そのせいで一人息子の俺には随分と厳しい父親だった。
俺は成長するにつれて次第にそんな父に反発するようになった。
父は俺が大学を卒業してすぐに父の会社に入り、
父の元で経営を学びやがて父の後を継ぐことを強く望んだが、
俺はこれ以上自分の人生を父のいいなりにされることに我慢ができなかったんだ。
俺は父の望みを無視して今の会社に就職した。
初めのうちの何年かはほとんど絶縁状態だったのだが、
俺の結婚を機に破綻した俺と父との親子関係はだんだんと修復されてきている。
そうなると、以前ほど強硬にではないが、
また再び父は俺に自分の後を継ぐことを口にするようになってきたんだ。


792 :621 :2008/09/17(水) 14:39:21
以前と比べるとさすがに父も年を取って随分と丸くなってきたよ、
ただ俺は今の仕事にも暮らしにも十分満足しているんだ。
そりゃあサラリーマンを辞めて父の後を継げば今とは比べ物にならない豊かな生活が送れるかもしれない。
でも俺他人が用意した人生を我慢しながら生きていくことなんて俺はまっぴらなんだ。
小さなマンションでも俺が誰からの助けも借りずに自分で働き手に入れたものなんだ。
まだ何十年もローンが残っているけれど。
でも妻は違った。
俺にたびたび父の会社を継ぐことを勧めていた。
彼女はこんな平凡な暮らしには飽き飽きしていたのかも知れない。
社長夫人として大きな家に住み、高級外車を乗り回し
ブランド物の洋服で身を固める人生を夢見ているのかも知れない。
しかしそのことが直接の原因とはどうにも理解できないんだ。
ある意味では病的に潔癖だった妻と2ヶ月前に俺が見た凄まじく汚れた部屋の惨状。
どう考えたらいいのか、正直途方に暮れるよ。


793 :621 :2008/09/17(水) 14:41:01
俺は帰って二日間妻の様子を探った上で家に戻る。
そうしたら、ここのみんなの薦めを忠実に実行するつもりなんだ。
妻の携帯はSBだから、こっそり内容をミニSDに移し、
パソコンの内容を確認して、ICレコーダーはもう用意してあるし、
場合によったら妻の車にGPS携帯を忍ばせて。
とにかくなんとしてでもただのカメラマンとの浮気でけではなく、
俺がローンを払い続けているあのマンションでいったい何が行われていたのか、
その全てを白日の元に晒すつもりなんだ。
仮に明日の夜に於呂のマンションで男が俺の妻と夫婦ごっこや変態プレーに興じていても、
それでも突入したりは絶対にしない。
事実の全てを確認するまでは。


796 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2008/09/17(水) 14:43:57
話の腰折って悪いけど、汚れた部屋の写真は撮ってる?


800 :621 :2008/09/17(水) 14:49:37
>>796
その時の俺は激しく動揺していてとてもそんなことは考えもしなかったんだ。
今となっては残念でしかたないが。
ただ興信所の報告ではしばしば行われているようなのでチャンスはこの後何度でもあるはず。


802 :621 :2008/09/17(水) 14:53:11
もしも、チャンスがないなら、
また急遽東京の単身赴任先に戻ることにすればいいと思う。
妻とはほとんど会話がないのが実情なので、
彼女は俺の仕事の予定をほとんどしらないから。
とにかく絶対に俺はパーティーに突入するつもりなんだ。
万全の準備をして。


801 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2008/09/17(水) 14:50:00
日記付けとけよ。
何月何日に、このように忠告した。それでも、辞めない。
こんなもんで良いぞ。
離婚時に結構有利になる。


803 :621 :2008/09/17(水) 14:54:50
>>801
日記というか、毎日書いているよ。
この間投稿したのも、今日のもその日記の一部なんだよ。


809 :621 :2008/09/17(水) 15:18:08
俺は明日朝ここを出発して俺と妻のマンションに向かう。
ただし、妻の元に戻るのは土曜の昼過ぎなんだ。
その間俺のマンションをずっと監視しているつもりなんだ。
もしも妻が出かけたらその間に家に侵入して、
家の様子を調べるとともに、
購入したICレコーダーを(2コ)設置してこようと考えている。
後は妻は俺がまだ帰ってこないと思っているので、
恐らく色々な証拠が放置してあるはず、
今度は俺は2ヶ月前とは違い心の準備も出来ているので、
それらの証拠を出来る限り妻に知られずに確保したいと思っているんだ。
勿論デジカメも準備できているし、
高倍率の双眼鏡も準備してある。
明日と朝っての詳細な監視記録を報告させてもらうよ。


811 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2008/09/17(水) 15:29:36
カメラはデジカメだけでなくアナログあったほうがいいな
デジカメだと不倫の証拠として採用されない場合があるぞ


813 :621 :2008/09/17(水) 15:32:31
>>811
了解した、有難う
写ルンですとかも用意していくよ。
後は、ハンディーカムも準備してあるんだ。


815 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2008/09/17(水) 15:35:28
コテトリも用意してくれ


816 :621 ◆jnlT2G0izQ :2008/09/17(水) 15:42:39
>>815
ではこれでいくことにするよ。


817 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2008/09/17(水) 15:47:07
機械関係の中小企業なんてどこも青色吐息 次の円高でばたばたじゃ?
何作ってるのかいってみ?


818 :621 ◆jnlT2G0izQ :2008/09/17(水) 15:49:23
>>817
すまんがそれは勘弁してくれ。
地域柄まずいんだ。



849 :621 ◆jnlT2G0izQ :2008/09/17(水) 23:47:17
しばらく前に興信所から連絡がありました。
今夜もやはり妻と浮気相手の男は私のマンションで一夜を当然に、夫婦のように過ごすつもりみたいです。
夜の9時過ぎに二人そろって帰ってきたようで、その後2時間ほど電気がついていたようですが、やがて寝室の電気も消えて眠ったようです。
俺は明日の早朝に今のある意味慣れ親しんだ単身赴任先を後にして実家に向かいます。
もう今では十分分かっていますが、耐えられないほどの酷い現実が私を待っているのでしょう。
でも構いません、俺は必ず全ての事実の決定的な証拠を掴み決別します。
もう迷いはありません。
家族のために必死で働いてきた夫を裏切り、とことん辱める権利などこの世のどんな人間にもないはずです。
明日以降俺はある意味情報収集のための機械に徹するつもりです。
詳しいことは明日書き込みます。
今では全ての用意は整っていて出発をまつばかりです。
楽しみです。
明日俺が現地到着以降の出来事は詳細に報告いたします。



924 :621 ◆jnlT2G0izQ :2008/09/18(木) 22:11:09
9月18日

AM11時25分   高速を飛ばしてやっと地元に到着、
          最寄り駅前のレンタカー屋にて車をチェンジ

PM12時30分   コンビニで昼食を購入後、
          自宅マンションの裏口が確認できるポジションにて監視開始

一度マンションの南面ベランダ側に回り双眼鏡にて確認したところ、
多数の洗濯物が干してあり、中に男性用の下着を多数発見
勿論俺の物ではない。
カーテンは開けられており中に人の気配がある。
どうやら妻一人では無い模様。
やはり興信所の報告通り半同棲状態のようだ。
激しい怒りを感じる。


925 :621 ◆jnlT2G0izQ :2008/09/18(木) 22:14:19
PM15時42分   マンション玄関から妻と男がエレベーターに向かうのを確認
          二人はそのままマンションを出て妻の車でどこかへ出かけた

俺はレンタカーのトランクから急いでカメラなどが入ったスポーツバッグを取り出し、
駆け足で自分の部屋に向かった。
何しろ彼等がいつ帰ってくるかわからないので急ぐ必要がある。

PM15時48分   自宅マンションに進入
          捜索開始

2ヶ月前のあの日とは違い今回は何カ所かの窓が開けられているので、
異臭はしない。
一番に南面のリビングから捜索開始。
綺麗に片づけられていて不自然な様子は何も見あたらない。
ただし先ほど外から確認した男物の下着類などはキッチリと撮影しておいた。
妻は1年前から俺の下着と自分のそれをわざわざ別々に洗って、
しかも別々に干しているのに男の下着は自分の物と一緒に干してある。

ゴミ箱も空だ。
キッチンのサイドテーブルの上に処方薬の袋を発見。
近所の産婦人科の前にある調剤薬局の物だ、
中には錠剤が入っている、ピルか?

リビングの応接セットの木製テーブルの裏側に一つ目のICレコを強力な両面テープで設置。
約30時間は録音可能。


927 :621 ◆jnlT2G0izQ :2008/09/18(木) 22:19:15
続いて寝室の捜索。
まず気が付いたのが、俺の物ではない男性用のパジャマ、
ベッドの上に生活臭溢れる感じで自然に脱いで置いてある。
この部屋の窓も開けられていたので腐臭はしなかったが、
ベッドサイドのゴミ箱には明らかに情交の後始末に使用されたと思しきティッシュの山。
サイドテーブルの上の前回に見た歪な形のバイブレーター、
そして電動マッサージャー、
そして部屋の隅になにげに置かれているスポーツバッグの中には、
紐やら革製の鞭やら、何種類もの様々なサイズのバイブレーター。
布製の拘束具に目隠しetc
俺は前回の衝撃的な経験からネットのアダルトショップで色々確認したので、
ある程度はそれらの道具の名称や何に使われるかはわかっている。
どうやら俺の帰宅が近いので、
恐らくそれらの淫具を一旦片づけてマンションから持ち出すつもりだったと思われる。
ただ前日に使用したものだけが未だ片づけられていないのだろう。
ベッドのサイドテーブルの裏側に2個目のICレコを同様に強力な両面テープで設置。


930 :621 ◆jnlT2G0izQ :2008/09/18(木) 22:25:47
最後に脱衣所と浴室の捜索
脱衣所はすでに洗濯の後なので何も残ってはいなかった。
妻の下着をチェックしたのだが、
1年見ていない内に驚くほど派手な下着を身につけるようになっていたことに心底驚いた。
後は俺の物ではない電気カミソリとハブラシが置かれていた以外は何もなし。
一方浴室の中には前回の金箔入りのローションとはまた別のローションが1本と、
エネマシリンジ、吸盤の付いた男性器のシリコン製張り型。
全く人の家の浴室で何をやっているんだか、
変態共には心底吐き気がする。


931 :621 ◆jnlT2G0izQ :2008/09/18(木) 22:27:08
俺はこれらの全てをデジカメと写ルンですに撮影して、
もうそろそろ部屋を後にしようと考えていたんだ、
と、そこで玄関の下駄箱の横に置かれていたケースに入った一眼レフのキャノンのデジカメを発見。
俺は小躍りしたいほど興奮したよ。
これまでは全て間接的なことしかわからなかったが、
初めて何が行われていたのかを直接この目で確認できるかも知れないから。
俺は早速持ってきたスポーツバッグの中から愛用のモバイルパソコンと、
カードリーダーを取り出すと男のデジカメのカードをパソコンに読み込んだ。
データー量はあまり多くないようだが、
それでも初めての大きな直接証拠だ、
今夜ゆっくり確認することにする。


934 :621 ◆jnlT2G0izQ :2008/09/18(木) 22:29:41
妻のパソコンもリビングのテーブルの上に置いてあったのだが、
ロックがかかっていた、思い当たるパスワードはいくつかあるのだが、
今は時間がないので止めておく、
後日ゆっくりやればいいだろうと思えるから。
今帰ってこられると全てが台無しになってしまうので俺は急いで退出することにした。

PM16時55分   急いで部屋を後にして再び監視体制に戻る

PM19時07分   駐車場に妻の車が帰ってきた
          食材らしきスーパーの袋とワイン?と思われるボトルを持った
          男と妻がなにやらニコニコ話ながらマンション入り口に消える

室内に入って行ったのを確認後南面ベランダ側に移動
きっと今夜は取りあえず半同棲生活最後の夜なので二人でパーティーでもやるのだろう。



937 :621 ◆jnlT2G0izQ :2008/09/18(木) 22:33:13
その後俺は二人のパーティーに他の人間が参加しないかを中心に、
玄関側と南面ベランダ側を交互に監視するも、
この夜はやはり二人だけで過ごすつもりらしく他の参加者はいなかった。
時折このまま突入しようと言う誘惑にかられたがなんとか思いとどまった。
今更二人のSEX現場に突入しても大して面白みはない、
それよりは例のパーティー現場に突入して関係者全員の度肝を抜いてやりたい。
人妻相手のSM乱交パーティーに参加していたなどという事実が明るみに出れば、
それなりに社会的地位のある人間であれば恐らく致命的なスキャンダルになるだろう。
また、妻の人生にもただの浮気などとは比べ物にならないほどのダメージを与えるだろう。
その時の彼等の驚き慌てふためく様を想像しながら、
俺は目の前で展開される男として耐え難い屈辱を耐え忍ぶことにした。

PM21時35分   南面リビングの電気が消され寝室に移動した模様
          始めたのだろう

PM21時40分   これにて本日の監視は終了することにする。



940 :621 ◆jnlT2G0izQ :2008/09/18(木) 22:37:11
今日一日監視してみて感じたことは、
やはりまだ心のどこかで迷いや信じたくない気持ちもあったのだが、
男と一緒にいるときに妻が垣間見せた明るく華やいだ表情を見てやっと分かった。
俺たち夫婦の関係はとっくの昔に崩壊していたと。
俺は思えばもう長いこと妻の笑顔なんて見ていない、
殺気を孕んだ冷たい表情以外の妻の顔が思い出せない。
これまでに何度も何度もいったい何故こうなってしまったのかと考えた、
でももう止めよう、もう終わりだ。
あれはもう俺の妻などではない、


944 :621 ◆jnlT2G0izQ :2008/09/18(木) 22:45:09
すまん連投規制に引っかかった
ゆっくりめにいく

人間には決してしてはいけないことがある。
人の家で、人のベッドで、人の妻を、楽しむなど、それも何人もの男で。
どうして許せようか、例え妻がそれを望んだとしても。
一度は愛し人生を共に誓い合った伴侶が暮らす、家で、ベッドで、
他の男に抱かれることなど、それも同時に何人もの男に。
自分が汚れ、墜ちるのは勝手だ、
だが人生を共に生きてきた伴侶をいわれもなく汚し、辱めて良いわけがあるか!
絶対に許さない。

一人の男をここまで冒涜し、侮辱し抜いた償いをしてもらう。
快楽の代償を支払って貰う。
関係者全員の人生そのもので。


948 :621 ◆jnlT2G0izQ :2008/09/18(木) 22:52:36
駅前のビジネスホテルに移動して今日の戦利品である男のデジカメの映像をチェックした。
約150枚ほどの画像が納められていた。
衝撃的な内容だった。
画像には日付が入っていたのだが、
大半は今月の上旬に行われたらしい例のパーティーの日に撮影されたもの。
最初は最新ファッションに身を包みポーズを取って艶やかに微笑む妻。
そこから数人の男達の手によって衣服を脱がされていく妻。
やがて全裸にされて男達の手で大きく足を広げられ局部を晒された妻。
体中を紐で縛られソファーに足を広げられた格好で固定されている写真。
何種類ものバイブレーターを局部にかわるがわる入れられている画像。
青色のビニールシートの上に寝かされて体中に蝋燭を垂らされている妻。
ビニールシートの上で四つん這いの格好で男達に交代でイチジク浣腸を入れられている妻。
中には妻の尻にイチジク浣腸を挿入しながらニコニコして無邪気にVサインをしている奴もいる。
妻がビニールシートの上で縛られたまま苦しげな表情で洗面器の中に排泄している画像もある。
男達が交代で色々な体位で妻を犯している写真。
後ろに張り型を入れられ前を男に犯されている妻。
その逆の画像もある。
男に犯されながら口でもう一人の男のモノをくわえさせられている妻。
妻が犯されながらもう1人の男に電動マッサージャーを当てられている画像。
ついには妻が男の上に乗りその上にもう1人が乗っかる形で2カ所に挿入されている画像。
局部から大量のザーメンを溢れさせながら汗だくになって微笑んでいる妻。
それが最後でパーティーの映像は終了した。


949 :621 ◆jnlT2G0izQ :2008/09/18(木) 22:59:42
後、その他の画像は数日間にまたがり最新の物は昨夜だった。
内容はパーティーの物よりはずっとソフトな物が多く、
せいぜい妻が熱心にマスターベーションしているものか、
局部から男の精液を溢れさせているもの、
口で男の精液を受け止めているものぐらいだ。
屋外での普通のスナップショットも多数あった。


951 :621 ◆jnlT2G0izQ :2008/09/18(木) 23:05:38
あのパーティーでいったい何が行われていたかはっきりとわかった。
正直に言って今の心境は怒りやあきれなどよりはむしろ心が冷え切った感じがする。
ヘラヘラ笑いながらこの画像を世界中に配信してやったらさぞかし気分がいいだろうな、
なんて真剣に思えてくるよ。
まあいずれ時がくればこの画像は男達や妻の関係者達にばらまいてやるつもりだがね。
それだけで全員の人生は終わるだろうな、
この画像の持つ意味とインパクトはそれぐらい強いと思うよ。
何しろさすがにプロが撮影しただけあって実に綺麗に撮れている。
ある意味芸術的ですらあるよw


956 :621 ◆jnlT2G0izQ :2008/09/18(木) 23:08:44
しかし妻はいったいいつのまにこんな淫乱な怪物になったのだろう・・・
それがわからない。
いや、むしろこの姿こそが妻の本当の姿だったのかもしれん。
俺が長い間気が付かなかっただけなのか?
まあもう俺にはどうでもいいことだけどな。
でも決定的な証拠が手に入った。
登場した男は全部で4人、ただし妻の浮気相手の男は映っていない。
パーティーの様子をひたすら撮影していたと思われる。
全員見たところ40代から50代前半。
明日この画像のコピーを興信所に渡して男達の素性を大至急探ってもらうことにする。
さてと、どんな偉い人が混じっているのかな?
ワクワクするよ。
恐らく妻のSMパーティーに参加したことのある男はこれで全部じゃないはずだ、
でも一人も逃さないよ、絶対に。
まあ、パーティーの現場に突入すればどう考えても芋蔓式に全員の名前はわかるだろうけど。



959 :621 ◆jnlT2G0izQ :2008/09/18(木) 23:12:30
それと今日のパーティー画像を見て思ったが、
やはり手を貸してくれる人間が必要だ、
自分と興信所の人間だけでやろうと考えていたが、
何しろ相手の人数が多すぎる。
心当たりはあるので、友達に応援要請することにするよ。
今日はなんだか心が寒くてしかたがない、
心底寂しい、もう寝るよ。

明日も早朝から監視体制に入る予定。




【発覚】嫁の浮気!90回目【決別or再構築】
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1220541766/l50





57 :621 ◆jnlT2G0izQ :2008/09/19(金) 23:02:27
9月19日

AM06時00分   起床
          急いで身支度を整え出発

AM06時40分   コンビニで朝食を買い込み現地に到着
          妻の車を確認、位置確認をした結果前日から動いた形跡はない
          よって男は昨晩も泊まっていった模様

AM06時50分   南面ベランダ側に移動
          リビングのカーテンは閉められたままだまだ眠っているようだ

AM09時00分   興信所に連絡して用件を伝える
          1時間後に職員に俺が監視している場所にてDVDを手渡す段取り

AM09時47分   興信所職員到着
          素早く物を受け取るとすぐに消えた

AM10時35分   リビングのカーテンが開けられた
          やっと起きたようだ


58 :621 ◆jnlT2G0izQ :2008/09/19(金) 23:04:32
この後俺は駐車場側に移動

PM12時05分   中学、高校と同じだった地元の親友に連絡
          今日の夜の8時に隣の駅のそばのファミレスで落ち合うことにした

PM14時25分   妻と男が部屋から出てきた
          そのまま車に乗り込み出かけていった
          男は昨日寝室で見かけたスポーツバッグの他にも後一つ大きなボストンバッグを持っていた
          翌日に俺が帰宅予定なので一時的に部屋にあった全ての私物を持っていったのだろう
          多分妻は男を送っていった後で大掃除をするつもりだと思われる

PM14時35分   俺は大急ぎで部屋に進入
          昨日仕掛けたICレコを回収するとともに室内の捜索を行うが寝室
          のゴミ箱のティッシュ以外にめぼしいものは発見出来なかった
          やはり男の痕跡はすでに消されている

PM14時52分   急いで退室して監視ポジションに復帰

PM18時55分   妻が一人で帰宅

PM19時30分   監視終了
          友人との待ち合わせ場所に向かう


60 :621 ◆jnlT2G0izQ :2008/09/19(金) 23:07:30
監視の間に回収したICレコの内容を確認した。
結局昨夜彼等は深夜の2時過ぎまで起きていた、
と言うかやっていたのだが。
実際音声だけなので何をどうしているかはっきりしたことはわからないが、
男の体力というか精力に驚嘆すると共にSEXテクニックにも感心した。
4時間ほどの間、勿論途中で何度もインターバルをとりながらだが、
男はずっと妻を責め続けていた。
道具と自分自身を絶妙に使い分けて。
録音されている音声から道具を使っている状態と自分でやっっている状態が、
明確に区別できた。
その4時間ほどのSEXタイムでいったい妻は何度逝ったことか。
まあ人にもよるのだろうが、女性がこれほど連続で何度も何度も逝けることを、
正直言って俺は初めて知ったよ。
残念ながら俺と妻との性生活の中では考えられないことだった。
サレラリや嫉妬などではなく、俺は強烈な敗北感でいっぱいな気分になった。
卑猥な言葉で責め続けられ、卑猥な言葉を自ら口走り。
自分は○○さんのSEX奴隷ですと何度も誓わされている妻の様子から、
はっきりとわかったことは彼女は完全に男のSEXに溺れている。
もうどうしようもないぐらいに。


66 :621 ◆jnlT2G0izQ :2008/09/19(金) 23:12:19
会話の音声はSEXの時よりははるかに聞き取りにくく、
意味不明の部分が多々あったのだが。
妻は二人の半同棲生活が一旦終了してしまうことに酷く感傷的になっていて、
寂しい寂しいと言っては執拗に男に甘えていた。
それに対して男はまたすぐに会えるし、いつでも会えるからというようなことを言いつつ、
懸命に妻をなだめていた。
妻が俺のことを「帰ってこなければいい」だの「過労で死ねばいいのに」、
とか言ってるのにはさすがにまいった。
後は彼等の会話の中で結構頻繁に3名の苗字が出てきたのだが、
恐らくこの3名はSMパーティーの常連なのじゃ?と思われる。
興信所に早速伝えた。
翌朝の二人の様子は、わりと会話は少なめで妻がかなりナーバスになっているようで、
口調にやや棘が感じられたのが印象的だった。
まあ全体的な印象では、妻は完全に男に入れあげている反面、
男はそこまででは全くないようだが、
ただ妻を手放す気持ちはさらさらない、と言ったところだな。
日常会話が大半で重要な情報が何も無かったことは残念だ。


70 :621 ◆jnlT2G0izQ :2008/09/19(金) 23:18:33
その後、隣町のファミレスで一番の親友と会ってきた。
彼は父親が造園関係の会社(石関係がメイン)をやってて、
父親が会長で彼が社長なんだ。
俺とは長い付き合いだけどそれでもさすがに言いにくいもんだな、
でも腹くくって証拠の全てを見せて全部話した。
友人は驚愕してたよ、そりゃあそうだろうな。
彼もよく知っている俺の妻のあんな画像の数々を見せられてはね。
相当本気で同情してくれて、自分に出来ることは何でも協力するって言ってくれたけど、
憐れみと同情の視線がああも痛いもんだとは全然知らなかったよ。
でもここまで追い込まれてそんなチンケなプライドなんて気にしていたら戦えないよな。
とにかく協力者は確保できた。
明日の昼には俺は妻の元に帰宅する、そして妻の携帯やパソコンの情報を収集した上で、
興信所からの関係者の氏素性の調査結果が整ったらその時こそ勝負だよ。
仕掛けてSMパーティーを誘導して、そして突入、決着を付けるよ。
勝負はこれからだ。



222 :621 ◆jnlT2G0izQ :2008/09/20(土) 21:19:10
20080920 12:15

自宅マンションに帰還
妻は間カメラマンと一緒の時に垣間見せた幸せそうな表情とは打って変わり側にいるだけ      
でこっちまで凍りつきそうな表情で
「お帰りなさい」
以前ならそれでも胸が少々痛いってくらいだったのだが、
さすがに全てを知った今となっては強烈な殺意を押し殺すのに一苦労だ。
当然それ以上たいして会話も進むはずも無く
俺は黙々と持ち帰った荷物の整理をしていた

午後3時過ぎに妻はなにやら用があるからといって出かけた
夕食は外で済ませてくるからあなたも適当に済ませてだってよ
まあいいさとにかくチャンス到来だ

223 :621 ◆jnlT2G0izQ :2008/09/20(土) 21:21:34
20080920 16:00

行動開始
結果妻のパソコンから証拠及び情報確保

妻は携帯の写メやメールをパソコンに転送していた
起動時のパスワードは妻と間カメラマンの誕生日を組み合わせたもの
何度かためしてみて起動成功
Lanケーブルを引き抜いてアウトルックを起動して送受信メールをUSBメモリにコピー
後は日記のソフトから中身をコピー。
ソネットの封筒から妻のメアドなどの情報を調べて俺のモバイルから妻のメールを受信(メールはサーバーに残す)出来るように設定
以上で全て完了
知りたかった情報のほとんど全てはたったこれだけの作業で集まった。


225 :621 ◆jnlT2G0izQ :2008/09/20(土) 21:23:49
間カメラマンと妻は約1年半前からメールのやりとりをするようになった
勿論それ以前からの知り合いだったのだが
間カメラマンは妻が読者モデルをしている女性誌の専属カメラマンで
何度か一緒に仕事をするうちに親しくなったようだ
驚いたことに妻は1年前に突然俺が浮気をしているとの疑いを持って
というよりも確定的に俺が浮気していると思い込んだらしい。
なぜそう思い込んだのかメールの内容にも日記にも書かれていないので
そこのところだけが謎だ。
ただそれを間カメラマンに相談していたようでそのころから急に親密になっていったよう
すがはっきりと読み取れる。
間カメラマンは妻が俺の浮気疑惑を相談するようになると
一気に口説きモード全快で、ラブメール攻勢の前に妻がついに屈し始めて関係をもったのが半年ちょっと前。
モデルのプライベート紹介とかいう企画で間カメが俺のマンションで妻を撮影し折りに、
段々言葉巧みに脱がされていき、最後は関係してしまったのが一番最初


227 :621 ◆jnlT2G0izQ :2008/09/20(土) 21:25:50
妻はあまり実家が裕福ではない
貧しい環境で育ったせいもあって元々かなり真面目で硬い
融通が利かないと言ってもいい
俺の浮気を何故だか確信していたこともあって
一旦関係してしまった後は、妻の貞操観念はいっきに崩壊していった
俺のことなど頭の中から吹っ飛んでしまったようだ
その日以降俺のことは妻のメールや日記にはほとんど登場しなくなった
もうほんと間カメ一色、なんだかな、、、、、
妻が間カメに溺れて行くさまがはっきりと読み取れる
妻の日記はカメ一色、カメ、カメ、カメ、カメ
ぶっ殺してやりたい、


232 :621 ◆jnlT2G0izQ :2008/09/20(土) 21:28:51
妻の両親は2年前に離婚している
もともとちっぽけな町工場を経営していたのだが、
長引く中小企業の不況の最中ついに疲れ切った父親がパートの×1中年女性と不倫
そして発覚後はお定まりのハイ熟年離婚一丁完了。
父親は女と逃亡、残された母親は借金まみれの町工場を清算
小さなアパートに引っ越して一人で侘しく暮らしてる。
義理母の生活の面倒は妻の弟と俺が見ているようなもんだ
でも義理母は気丈な人で、結婚前から随分と俺にはよくしてくれた
妻と一緒に実家によるたびに一生懸命もてなしてくれる
帰りには近所の農家で新鮮な野菜などをわけてもらってきて俺達に持たしてくれる
いつも娘をよろしくお願いしますって真剣な目で頼まれる
でもスイマセンもう俺には無理です。
怒りと憎しみと屈辱で気が狂いそうです、限界です。
お許しください、もうすぐ貴女の娘を地獄に叩き落します。



233 :621 ◆jnlT2G0izQ :2008/09/20(土) 21:30:17
断じて言うが俺は妻と結婚して以降浮気したことなど一度も無い
妻は俺にとって愛しい大切なただ一人の女だった
経験がある人間にはわかると思うがそんな女がある日突然自分を拒否したら
毎日毎日なんでだ?何故なんだ?の繰り返しで
愛しい女の心を取り戻すにはどうしたらいいのか?
そればっかり考えるんだ
そこに他の女が入り込む余地なんて存在しない。
苦しみ抜いて、悩みぬいた挙句に見せられた妻の現実
心は一気に醒め、憎しみと悲しみとそしてゆっくりと怒り、怒り、怒り、
それでも俺には妻がカメのSEXにはまり、SM調教されていくさまを知っていく過程は 何か無性に悲しかった。



237 :621 ◆jnlT2G0izQ :2008/09/20(土) 21:32:45
妻とカメが複数プレイを開始したのが約3ヶ月前
依頼6回開催されている
現場は全て俺のマンション
自宅だってことが妻に安心感を与えていたようだ、日記からその妻の心情が読み取れる。
最初は妻とカメ&客1名
回を重ねるごとに客は増えていった
ただ客の選定はまず初めにカメが妻に客の詳細なプロフィールを教えて
妻が書類審査でおkを出すと面接、それに合格して初めてパーティーに参加できるようだ
お客さんがた覚悟してくださいよ
あんた達の氏素性は全てわかりましたから
貴重な情報だったよ
興信所の仕事が一気にはかどるな
早速興信所に伝えた、3日で全て調べろって言っておいたよ



240 :621 ◆jnlT2G0izQ :2008/09/20(土) 21:35:09
興信所からの連絡で
妻は中心部のシティーホテルでカメと合流
食事もせずに近隣のラブホに移動したことはわかっている
俺はここのところまともな食事をしていない
理由はどうにも食欲がないから
今日は特に食欲がない
到底食べられそうにない
2ヶ月前に再開したタバコがどんどん増える
今夜は久しぶりにウイスキーがお好きですか?だな、、、、、
飲めば多少でもつまめるからさ
なるべく高カロリーなつまみにしよう



241 :621 ◆jnlT2G0izQ :2008/09/20(土) 21:36:40
20080920 21:15

妻から連絡
友人の相談で帰りは23時すぎるそうだ
勝手にやってろ、好きなだけ
しかも母親が風邪気味だから明日の昼に実家に帰るって
そんなに俺といるのが苦痛なのか
でも心配するなそれももうじきに終わりだから
チャンスだな、、、、、
明日はSMホイホイの最後のセッティングがゆっくりできそうだ



339 :621 ◆jnlT2G0izQ :2008/09/21(日) 22:56:56
20080921 04:30

だめだ、やっぱ全然眠れない
妻の日記の内容や詳しい経緯が気になってしょうがない
結局この時間まで一人でSM会場のリビング&キッチンで一人でしこしこ調べてた
妻が帰ってきたのは結局夜中の1時過ぎ
さぞかし頑張ってきたんだろうな、疲れた表情で冷たい視線で俺に一瞥くれて
そのまま風呂も入らずに眠てやがる
ああ風呂はもうラブホで入ってきたもんな、なんだかな、、、、、、

日記とメールの内容はもうほんと爆笑もんだ
【今日○子の中で出せて感動した、○子が俺の女だって初めて思えた】
「うん、私もうれしかった」
【俺はいつでもどこでも○子の中に出したいよ】
「いいよ私の中に出して、私もカメさんが私の体に満足してくれた瞬間を実感したいから」
次の日早速妻は産婦人科でピル貰ってきて飲むようになったとさw
妻がツルマンな理由は
【明日○子のあそこの毛を全部剃るからね】
「えーなんで嫌だよ」
【だめだよ○子は俺だけの女だろ?もう俺以外の男とは絶対にしないって言っただろ?】
【俺はその証が欲しいんだ、○子が俺だけの女だって】
「うんわかったよ、○子の毛剃ってもいいよ、○子はカメさんだけの女だもん」
やってられるかよ死ねよドアホウ!
これが初めてやってから1月頃の会話



340 :621 ◆jnlT2G0izQ :2008/09/21(日) 22:58:24
その後映画館でパンティー脱がされて指で逝かされたのを皮切りに
ファミレスで飛びっ子で逝かされ
夜の公園での妻全裸ファック
白昼のデパートの男子トイレでのファック
この頃にはノーパン、ノーブラデートは日常化していて
【明日のデートで○子の後ろの処女を貰うよ、俺が○子の初めての男になるんだ】
「怖いよ」
【だめだよ、○子は俺の女なんだから】
んでやったらしくて妻の感想
「初めてなのにあんなに何回も逝くなんて信じられない」
「今もカメさんが私の中に入ってるみたいな感じだよ」
それから野外露出にしばらくはまったらしくて
緊張した、ドキドキした、人前で逝くなんて恥ずかしいときて
ついに複数プレイ開始
【○子が客1に抱かれながら必死に逝くまいと我慢している表情に最高に興奮した】
「客1さんがに抱かれた後はすごい恥ずかしくて悲しくて泣いちゃった」
「でもその後カメさんが一晩中抱いてくれてたのが嬉しくてまた泣いちゃった」
【○子がいつもよりもずっと感じてるのがわかったよ】
【それに○子が客1に抱かれてる姿を見て嫉妬と興奮でおかしくなりそうだったよ】
【こんなに興奮したのは始めてだ、でも誰に抱かれてても○子は俺だけの女だから】
「恥ずかしいし辛いけど、でもカメさんが喜んでくれるなら私我慢する」
って何んでもいいけど死ねよ変体カップルが
カメよオマエ普通に女抱けねーのかよこのど変体野郎が!
怒りで気が変になりそうになりながらひたすら読み続けている自分が哀れだ
悔しいなあ、なんでこんな屈辱感じないといかんのだ?


341 :621 ◆jnlT2G0izQ :2008/09/21(日) 23:01:13

まだ未練があるのかな、なわけねーよ
憎しみしか感じないよ、、、、、、
カメが繰り返し何度も
【○子のマ○コは最高だよ、いつも俺は直ぐに逝きそうなのを必死で我慢してるんだ】
って誉めてるんだが、そんなにいいか?
俺も妻と結婚する前はそれなりに色々あったけど
妻がとりたてていいって思ったことはないけどな~
まあ細巨乳のナイスバディーだし顔はかなり整ってるから総合点ではそこそこだとは思うけどな。
しかしこのアホなやり取りが47歳の中年男と30近い人妻のやりとりなんかねw
もう正直妻とここにいたら俺は長くはもたない
一刻も早く決着付けるしかないな。
妻の氷のような視線と徹底的に俺を無視する態度に殺したい気持ちを抑える自信がない。
なんてことを書き綴ってるうちに結局一睡も出来ないままに夜明けだ
この2ヶ月で体重は8キロ減った
頬はこけて独身時代の精悍さwが戻ってきてるが
妻は俺が痩せたことなんて全く気がついていない
って言うか気にしていない
まあ早く死ねばいいのにって思ってるんだからしかたがないか、、、、、、


343 :621 ◆jnlT2G0izQ :2008/09/21(日) 23:02:57
20080921 22:30

妻は9時ごろ起きてきて俺と一言も言葉を交わさずにそそくさと身支度を整えて
10時過ぎには出て行った
すんなり実家に帰るわきゃねーわな
まあかってにしてろよ
俺はSMホイホイの仕上げするから

午後12時にあらかじめ呼んでおいた親友Aが自宅に到着
早速二人でSMホイホイの仕上げ開始
1台目のピンホールカメラを寝室に設置
電動工具を駆使して何とか設置完了
寝室の壁紙と同系色のパテで仕上げしてやっと完了
その後同様の作業をリビング&キッチンで3箇所
終了したのは午後7時を回っていた
これでパソコンで室内の4箇所を常時確認出来るはずだ
俺のマンションの真上の部屋に住んでいるのは俺と同年代のリーマン
2年前に離婚している×1男性
俺は彼とは会社の行き返りで度々一緒になっていて、段々と親しくなっていった
会社帰りで一緒になった際に何度か途中の居酒屋で飲んで雑談に花を咲かせた間柄
ここではあえて書かないが彼達夫婦が離婚に至った理由も知っている
午後7時半ごろに彼の携帯に連絡した
幸い彼は今この時間に部屋にいたので、親友Aとともに一階上の彼の部屋にお邪魔した。



344 :621 ◆jnlT2G0izQ :2008/09/21(日) 23:04:54
ひとしきり久しぶり元気だったって話をした後で俺は切り出した
今の俺の状況を余すところ無く説明して上で、突入時にこの部屋を使わして欲しい
この部屋が作戦には絶対に必要不可欠だってことを
俺は当然にその代償として10マン払うからって言ったのだが
彼は最初驚いて絶句していたが、やがてそれは全然かまわない
ただし金はいらないからその代わりに自分もその日には協力させて欲しい
とても他人事とは思えない、力になりたいって。
なんだかな、やっぱサレ夫同士の連帯感って結構あるんだな
こんな地獄を経験した人間じゃないとわからんもかのしれんけど。
ひょんなことから協力者新たに一名確保

さっそく彼の部屋のベランダでSMホイホの動作チェック
おk良好、映像、音声100点間点ではないがそれなりに満足ゆく結果だ。
さあ当日はお楽しみだ
ここで一部始終を監視した上で最高の瞬間に突入してやるよ。
さあてどの瞬間にしようかな

この後3人で近所の居酒屋に移動
計画の詳細な詰めを行う
当日は親友Aは会社の若い衆を4人動員してくれる
なるべくガタイのいいのをえらんでくれるそうだ
さて準備は整った後は奴らをきっちり嵌めるだけだ。


434 :621 ◆jnlT2G0izQ :2008/09/22(月) 23:37:32
20080922 14:00

結局昨夜は2時間ぐらいは寝たかな
こっちにかえってきて以降いろんな思いがよぎってまともに眠れない
胃が荒れてきたのが実感できる
全く食欲はないのだが食わないともたないから
さっき牛丼屋で並ツユダクを無理矢理流し込んできた
思えばここ数日食い物をうまいと思って食ったことがないな
東京にいる間はまだこんなことはなかったのだが、、、、、、

結局妻の日記とメールを読み続けている
妻は当然まだ帰ってこない
今日は興信所は張り付いていないが
妻とカメのメールは筒抜けだからな
今日も昼にデパートで待ち合わせ、一緒に食事してからホテルだろうな
ああ違うか、デパートのトイレでやるのかなw

カメはここんとこ妻の体にロウソクを垂らしながらやるのが
お気に入りみたいだ
ロウソクが垂れる瞬間にビクビクってなるのが気持ちいいんだと
あと、SMパーティーの時はカメはひたすら撮影や
みんなにこうせいああせいって指示するだけで自分はやらないみたいだ
そんでパーティーが終ってみんなが帰った後で汗と精液まみれで
グッタリした妻をゆっくり時間をかけて抱くのが一番のお気に入りなんだと
他の男達にさんざんやられて逝かされたところを恋人に観察されて
恥ずかしさと後ろめたさでいっぱいの妻の反応に興奮するそうだ
気色悪い、全く変態の嗜好は理解できんな


435 :621 ◆jnlT2G0izQ :2008/09/22(月) 23:38:13
【みんなが○子のことどうしても見たいって言ってるから今度みんなで宴会しよう】
【○子みたいな奇麗な女みんな初めて見たって感動してたよ】
【○子のヌードグラビア見せてもいいだろ?みんなが見たいって土下座して頼むんだ】
【○子のあの時の声がどうしても聞きたいって】
【○子の生の裸が見られたら死んでもいいて言ってるよ】
【○子と俺がしてるとこ見せてやろうぜ、きっと凄い刺激だと思わない?】
【客1にいやらしいことされてる○子がどうしても見たい】
【客1と俺の二人に責められて、死ぬほど感じてる○子のことを想像するとたまらないよ】
【○子が他の男に抱かれて必死で感じまいとしてる表情が見たくてたまらない】
【○子は俺以外の男に抱かれても逝かないよな、俺だけの女だから】
【大勢の男に責められてる○子がどうしても見たいんだ】

こんな糞メールいつまで見ててもしかたがないんだが
見ずにはいられないんだ
未練なんてないはずなのにな
たまらなく悔しいな

どうあってもカメは殺す
俺は竜宮城にはいけそうもないよw


437 :621 ◆jnlT2G0izQ :2008/09/22(月) 23:44:26
妻が帰ってきたのは午後8時過ぎ
ただいまも言わずに仏頂面で、帰ってくるなりそそくさと風呂にはいって
寝室で本読んでる
もう限界だ、うんざりだ
さっき妻に仕事の関係で東京に急遽戻らなければいけないと告げた
明日の昼のは出発するって
帰りは最短で2週間後と伝えた
気のせいかもしれないが、妻は一瞬嬉しそうな表情を見せたような気がする
もう妻の日記やメールを見るのは止める
心を壊すだけだからな
今夜からは来たるべく復讐のその瞬間を想像しながら寝ることにする
休み明けに俺は長年勤めた会社に辞表を提出するよ
辞めるなら、一仕事終わった今が一番都合がいいから
会社にとっても俺にとっても
関係者全員を地獄に叩き落すにはやっぱり自分も無傷じゃすみそうもない
場合によったら最悪警察に逮捕される危険も十分あるから
結局全てを捨てないととことん戦えないんだな
少々フライング気味だが犀は投げられた
妻とカメのメールは全て俺の監視下にある
食いつくのを待ってけりをつける
必ず俺が再び出張すれば例のパーティーは開かれるだろう
その時には突入あるのみだ
全員に快楽の代償を支払ってもらう、金なんて関係ねー



447 :621 ◆jnlT2G0izQ :2008/09/23(火) 00:07:48
すまん、一つ抜けた最後の書き込みの前な

20080922 21:15

ちょっと前に興信所が客達の素性をほぼ確認した
詳細をメールで送ってくれた
さすが大手は仕事が速い、大金使ってるだけのことはあるな
概略だけ書き込む

前からわかっていたがまずカメから
年齢47歳、既婚、高校生の娘×2
職業カメ、売れてない
年収推定650マン
妻の推定パート年収200マン

客1(前回参加)
年齢47歳、カメの高校の同級生
ぎりぎり大手のゼネコンの部長職
既婚、大学生の長男、高校生の長女
年収推定1400マン

客2(前回参加)
年齢47歳、同じくカメの高校の同級生
大手ハンバーガーシュップのフランチャイズオーナー(現在4店舗)
既婚、高校生の長男
年収推定1200マン

客3(前回参加)
年齢46歳、同じくカメの高校の同級生
一昨年社会保険労務士開業
既婚、中学生の長女、中学生の長男
推定年収160マン
妻の推定パート年収250マン

客4(前回参加)
年齢45歳、カメの三流私大の後輩
洋風居酒屋のオーナー(2店舗)
×1、大学生の長男と高校生の長女、
ただし両名とも元妻と暮らしている
推定年収800マン

客5(前回不参加)
年齢57歳、カメとの関係は不明
超大手自動車メーカー早期退職後現在は下請けの取締役
既婚、28歳長女は既婚、長男はサラリーマン、次女も勤務
推定年収1400マン

客6(前回不参加)
年齢37歳、カメが契約している広告代理店の社員
既婚、小学生の長女
推定年収900マン

現在確定出来ているのはここまで
後客は数名いる。



493 :621 ◆jnlT2G0izQ :2008/09/23(火) 22:48:43
20080923 21:30

今日の昼過ぎには駅前のビジネスホテルに移動
質素で小さな部屋だが妻がこの部屋にいないって事実が俺に安らぎを与えている
たった数日だったが全てを知ってしまった今となっては、
妻の挑発的な態度や人を小ばかにした態度に我慢ならない。
人間てな弱っちい生き物だな、ストレスで胃に穴があきそうだった
しかし自分があれだけふざけたマネしておきながら、俺を激しく憎んでいる様子の妻が心底理解できない
そんな女じゃなかったはずだが、、、、、、


494 :621 ◆jnlT2G0izQ :2008/09/23(火) 22:50:54
俺が東京に戻ると伝えると、きのうの深夜妻とカメは活発なメールのやり取りをしていた。

例のパーティーは木曜の8時から開催される

「ヤッホーあいつ仕事のトラブルとかでまた東京に戻ってったよ」
「帰りは早くても2週間後だってさ、ヤッター」
【そうかよかったな、ところで○子まさか旦那にやらせてないよな?】
「当然だよあんなやつにさせるわけないじゃん」
【うん、いい娘だ、○子は俺だけの女だからな】
「わかってるよ、私はカメさんのもんだもん」
【よしよしじゃあ早速お祝いのパーティーしなきゃな】
「えーまたやるの~?」
【何だよいやなのか?いつもあんなに感じてメロメロなのにか?】
「だって~」
【やるの!俺はみんなに責められてエロエロになった○子を見るのが大好きなんだよ】
【聞き分けの無いこと言ってるとお仕置きするよ】
「いやー何でも言うこと聞くから」
【よーしいい子だ、木曜の8時ごろにしよう、急だけどみんな○子の体に夢中だからけっこう集まると思うよ】
「えーそんなに大勢こなくていいよ~」
【何言ってんだよ、○子は最高の女なんだから楽しみにしてるんだよみんな】
【○子みたいな女とやれる男が世の中に何人いると思ってるんだ?お前は男達の憧れなんだよ、大抵の男は一生に一回でいいから○子みたいな女とやりたいって思ってるんだ】
【だからお前はできるだけ沢山の男達にやらせないといけないんだよ、わかったか?】
「えーっ、そんなあ、恥ずかしいよ」
【聞き分けのないこと言ってるとこないだみたいにノーパン、ノーブラで痴漢だらけの電車に乗らせるぞ】
「わかったよ、○子言うとおりにするよ」
【そうそうそれでいいんだよ、きっと今回は前と後ろでサンドイッチされて失神するまでやられるぞ】




495 :621 ◆jnlT2G0izQ :2008/09/23(火) 22:52:47
>「ヤッホーあいつ仕事のトラブルとかでまた東京に戻ってったよ」 ×

 「・・・・・戻るって言ってたよ」○


496 :621 ◆jnlT2G0izQ :2008/09/23(火) 22:56:34
俺はホテルに着くとすぐに友人A、友人B、興信所に連絡した
何しろ木曜日まで日数がない、明日の夜に集まって作戦会議をする
ほとんど決まっているが、現場では何が起こるかわからないから念には念だ
突入に必要な機材はすでに調達してある
当日の参加メンバーは、俺、興信所2名、友人A、Aのところの若い衆4名、
友人Bの計9名、役割分担も決まっている。
2ヶ月前の衝撃のあの日からここまでくるのが長かった
次々明るみに出る衝撃的な事実を前に何も出来ないのが辛かった
やっと戦いを始められる、ほっとしていると同時に嬉しいたまらなく
俺たちに突入されたときの奴らの顔を想像すると思わず逝きそうになるよw
現場の様子は友人Bの部屋から全て監視できる
妻にとっては最高に屈辱的な瞬間に突入するよ

興信所からは野頃の客2名の情報が届いた
ただこの二人は参加回数はかなり少ないようだ

客7(前回不参加)
年齢44歳、客1の会社の取引先の社員と思われる
既婚、中学生の長男
推定年収700マン

客8(前回不参加)
年齢32歳、カメの業界のカメの舎弟分
未婚、
推定年収300マン

以上で客も全て確定できた
さあ後は俺にとってのパーティー開始だ
突入まで残り48時間を切ったな


619 :621 ◆jnlT2G0izQ :2008/09/24(水) 22:35:04
20080924 21:30

今日朝一で長年勤めた会社に退職願を提出してきた
いきなりだったのでさすがに上司はずいぶん驚いていた
俺は父親の反対を押し切って今の会社に就職した経緯もあって
同期の中では群を抜いて愛社精神なんてものがあったようだ
出張や単身赴任なんかも嫌がらずにすすんでこなしてきた
そんな関係からか若いころから色々な上司に可愛がってもらっていて
同期の中ではかなり出世も早いほうだったんだ
次の単身赴任を無事にこなせば課長に推薦してくれるって話も貰っていたんだ
そんな俺の突然の退社だから上司は何度も引き留めたし
詳しい理由を聞きたがってた、でも本当の理由なんて言えるはずないよな
俺だって本音を言えばやめたかないさ、でも会社に迷惑はかけられないし
それになによりも俺はもう燃え尽きちまったよ
なんのためにこれまで働いてきたのか?何を守るために頑張ってきたのか?
わかんなくなっちまったんだ。
せめて子供でもいれば違ったのかもしれんけど
それに俺の代わりなんてすぐに見つかるし、何人もいるからな
俺が戦おうとしている相手はあまりにも多い、それに社会的に地位がある相手も何人もいるから奴らに地獄を見せようと思えば、俺も無傷じゃ済みそうもない。
でもここまで辱められ、馬鹿にされた男にとっては復讐だけが今の心の支えだ。


621 :621 ◆jnlT2G0izQ :2008/09/24(水) 22:36:56
今日6時30分ごろから集まって作戦会議をしていたのだが
もう今更決めることなんてほとんどなくってかなり早く終了したよ
ただ興信所の人間以外の友人A及びBは今日の段階からかなり緊張って言うか
入れ込み気味で、とくにAはなんか挙動がおかしいんだがw
Aは身長193センチ体重100キロの巨漢なんだが、
待ち合わせの店内に入ってくるなり鋭い視線できょろきょろと店内を見回して
席につくなり「怪しい奴はいないようだな」って怪しいのはお前だってのw
簡単にいうと気分は24のジャック・バウアーなんだよ
途中で自分とこの若い衆に携帯で「明日は予定通りに突入する、いいかくれぐれも冷静に」
って頼むからお前が冷静になって感じ
いきなり暴れたりしなきゃいいけど。
BはBで自分の過去と今回のおれの件がどうしても重なってしまうみたいで
ある意味間男達に俺以上の憎しみを感じてるみたい。
明日は昼過ぎにはおれとAはBの部屋で俺のマンションの部屋の監視を開始する
日中の俺の仕事は妻が外出した隙に部屋に侵入して再びICレコを仕掛けることだ
Bは6時過ぎには仕事を終え合流する予定
興信所の2名及びAのところの若い衆は6時に合流



622 :621 ◆jnlT2G0izQ :2008/09/24(水) 22:37:58
明日は決戦だ
どうにも心が騒いで今夜は眠れそうにないよ
しかし明日一日で終わりじゃない
むしろ明日やっと戦いが始まるんだ
これからは体力勝負だ、体が弱れば意志も弱るから少しでも体力を温存しなきゃな
酒の力でもなんでもいいから何とか寝られればいいんだがな。



705 :621 ◆jnlT2G0izQ :2008/09/25(木) 13:33:47
20080925 13:00

さて、決戦の日がついにやってきた
昨夜はさすがにほとんど眠れなかった
数か月の苦悩からやっと解放される期待
いや、胃に穴が開きそうな悔しさや憎しみについに恨みが晴らせる期待に心が躍って眠れなかったんだ。
全く食欲はないのだが、無理やりファミレスで朝食を流し込んだ
10時すぎには俺はBの部屋に到着した

約1時間ほど前にAがBの部屋に到着、合流した
俺の部屋を監視しながら二人でコンビニの弁当を食っている
妻はのんびりしたもんで、11時近くにようやく起きてきて
昼食後にはTV見たり雑誌見たりでだらだらしている
まさか監視されてるなんて思ってないから女の素の姿なんてあんなもんだろうな
Aは落ち着かない様子でギラギラした視線のまま部屋の中をうろうろしている
正直でかい図体でうろつかれると目ざわりでしょうがねーよw
大食漢のくせに昼の弁当を残している、大丈夫かなーこいつ?



724 :621 ◆jnlT2G0izQ :2008/09/25(木) 16:15:22
20080925 16:00

しばらく前に妻が買い物に出かけたので、マンションの玄関口をAに監視させながら
部屋に侵入、無事にこの間と同じ場所にICレコ設置成功
大至急Bの部屋に戻りAに携帯で戻るよう連絡
再び部屋にて待機中
15分ほど前に妻はエコバッグ満載の食料品を購入して帰宅
なにやら料理を始めている



758 :621 ◆jnlT2G0izQ :2008/09/25(木) 19:43:12
20080925 19:05

午後6時少し前に今日の突入メンバーが無事全員揃った
全員緊張した面持ちで落ちつか無げにしている
モニターの周りは人だかり、つかもうチョイ離れろ暑苦しいって
俺は何故だかわからんが妙に落ち着いている、まるで他人事のような心境だ。

4時半少し過ぎにカメが大きなボストンバッグ二つを持って部屋に到着
その後また車に戻り二つ折のビニール製のクッションマットを持ってきた
さらに大きな紙袋を二つ持ってやっと終了
全くご苦労なこった

Last Update : 2008年12月15日 (月) 9:10